January 28, 2019

 「美味しいチョコレートの見本市」のような季節。

まさに、このバレンタインディ前の今!!ですね。

百貨店、専門店街、食料品店、スーパーで、特設会場が設けられます。

日本のバレンタインディは、お菓子メーカーや百貨店が企んだイベントなのは、皆さんご存知の通り。

何せ、2月と8月は「寒過ぎる&暑過ぎる」で、客足が鈍りがち。

年中行事も日本には節分以外は無かったんですもん!!

商売のネタを、新たに作る必要があった訳ですね。

(因みにホワイトディは日本発祥で、欧米ではその習慣はありません。勿論、こちらもお菓子メーカー等が定着させたもの。)

本来、バレンタイン...

December 7, 2018

 「お箸の国の人だもの。」

随分と以前に流れた、三田佳子さんの「味の素のほんだし」のCMのセリフです。

コピーライターさんは、矢谷健一さん。

さらっと、素敵なコピーですね。

難しくない言葉なのに、心にするりと落ちてくる。

温かい湯気の向こうの和食が見える。

そんな和食をいただく時に・・・自分が手に取りたいお箸は、どんなお箸でしょうか?

 実はここ数年、気に入って使っているお箸があります。

華奢で、丁寧にゆっくり食事がしたくなる、美しいお箸です。

これも、雑貨&アパレル、インテリアを扱う「ダブルディ」さんで見つけたものでしたが、その当時はメーカー名が一...

September 17, 2018

 アパレル商品が大好きなワタクシ。

適度な運動になるので、ウインドウショッピングが夕方の日課になっています。

今年のトレンドやスタイリングを目にできるので、楽しんでいます。

ただ・・・随分前から、店頭商品がつまらなくなってきたなぁと感じています。

いや・・・あの・・・。

モード学園や文化服装学園などのアパレルの学生さん達のようにトンがれと言っているのでは勿論ありませんけれど、面白いものとかが少ないなあ・・・と。

個性的な店舗が少なくなってきたと感じます。

ショッピングモールの中のどこのショップも、似たり寄ったり。

 景気がイマイチだと無難に偏る傾向...

February 23, 2017

 使いやすくて、シンプルで美しい、頑張り過ぎないデザインの生活用品。

ネットが発達しているので、簡単に手に入りそうですが、実はそうでもありません。こんなに情報が飛び交っているはずなのに。

「存在」そのものを知らないと、検索する適当なキーワードがみつからないのです。実際に見たことがあるか?ないか?は、やっぱり大きい。

 上の写真は、「卓上にそのまま出せるおろし金」(株式会社ヨシカワの製品 EAトCO OrosL)と、「デジタルスケール」(品名STREAM2kg 品番KS-245  輸入元 株式会社 ドリテック)のもの。私はお菓子を作ったり、...

January 30, 2017

ヤシの実洗剤で有名な「SARAYA」。最近、素敵なデザインの食器用洗剤をリリースしました。私が愛してやまない松山油脂さんのリーフ&ボタニクスのハンドソープと並べても、デザイン志向が同じ方向のようで、違和感なく清々しい。

食器用洗剤って、うるさいデザインが多いのですが、コレ、本当に美しいです。

それに加えて、機能も優れもの。詰め替えのパックをそのままフレームが挟み込むように設計されてていて、面倒な容器への入れ替えがありません。パックの中身が無くなったら、捨てるだけ。新しいパックをフレームに付け替えるだけ。なんて、画期的!!シンプルイズビュ...

Please reload

特集記事

商標登録完了までの道程。

April 20, 2017

1/8
Please reload

最新記事