May 29, 2020

 やはりコロナウイルスの影響ですね。

「毎日の生活の中でのプチ贅沢」な商品が人気です。

「いつもなら こっちの商品を買って満足なのだけど、外出もままならなくて気分転換できないし、今日はこっちを試してみようかな?ちょっと高めなのだけど」。

ってな具合で、より美味しそうなチーズとか、お菓子だとか、ワインだとかに手が伸びる。

手軽なところでは、お菓子でしょうか?

旅行気分が楽しめるかも。

スーパーも、毎回売上アップのために 季節限定の「地方のお土産」など、目新しい品を並べてますし。

大抵の「お土産のお菓子」は、 材料や包装に工夫を凝らし 日持ちが良いの...

April 13, 2020

 100円ショップの「Can do 」で、今年 手に入れた「アンクレットソックス」。

これ、夏の足元に最適な優れモノです。

色は数色あるようですが、ベージュと白が使い勝手が良いと思います。

サンダルのストラップが黒いなら、黒いアンクレットソックスもオススメです。

「アンクレットソックス」というネーミングは、去年は見当たらなかったと思います。

業界では、すでに浸透していたのかもしれませんが、一般の人には「ショートソックス」程度の認識だと思うのです。

もしくは、インナーソックスでしょうか?

素足で靴を履いているように見せるとか、お洒落に見せたいけど素...

February 14, 2020

 今日はバレンタインディ。

お菓子作りに励む皆さんはキッチン用品やお菓子の材料を買い込んで、ここぞとばかりに腕をふるわれたのでしょうか?

 最近は日本でのみ発達した?「愛の告白の日」の効用は薄れて、普段目に触れることもない海外の珍しいチョコレートや高級ブランドのチョコレートを、自分や家族に買う&食べ比べる為の日になった感があります。(個人の感想です)

 少なくとも私にとってのバレンタイン商戦(百貨店の特設会場とか)は、美味しくて珍しいチョコレートに出会える期間です。

この時期でないと、ネームバリューのある高級な大手有名ブランドメーカー以外の...

December 17, 2019

 先日、私が長期療養になったと書きました。

実家に帰省した時に、思わぬ形で怪我をしてしまった訳なのですが。

兄弟にも家族にも、沢山、心配を掛けてしまいました。

おかげさまで、順調に快方に向かっています。

 さて。

今回のネタは、「パニック」時の個性について。

私が怪我をした時の母の態度というか、なんというか。

病院に来れない理由を聞いた時、「へ?」と思わず笑ってしまって。

その時は、「なんで?そっちの方が大事なの???」と、疑問符が付きまくりだったのです。

後で、「ああ、そういう事だったのか・・・」と、合点が行きました。

兄弟は実家に寄って、母と一緒に...

November 29, 2019

 近所を散歩する時間が異なると、見かける人も変わります。

そんな時に出会った人と、なんとなく交わす会話が弾む・・・そんなことがありませんか?

 私はものすごく人見知りなのです。

それなのに、初対面の人との会話がスムーズなことがよくあります。

その場限りだと思っているから、今後の展開なども考えずに済む。

だから、きっと、緊張しないのですね。

 先日、ある会社の駐車場の隅の花梨の木が、沢山の実をつけているのに感動してスマホで写真を撮っていたところ、男性に声を掛けられました。

従業員でも無いらしい人間が、駐車場に入っていたのだから、当然かもしれません。

...

October 3, 2019

 Cafeでお茶。

1枚目の写真は和栗のモンブランとホットコーヒーです。

今、Cafeで珈琲や紅茶のお供の甘いものには、芋(スイートポテト)、栗(モンブランケーキ)、南瓜(パイ)、林檎のタルトタタン、無花果のコンポートなどなど・・・秋の味覚が満載です。

こんな時に、「あ、秋になったなあ・・・」と感じます。

 夏にあれほど飲んだ炭酸飲料や、アイスコーヒーやアイスティ。

それよりは、ホットコーヒーを頼みたくなります。

カフェオレにシナモンミルクティ、ココアにホットチョコレート、ホットチャイティ、・・・。

ドリンクのラインナップ変更も見逃せません!

 お...

September 22, 2019

 「 夏休みの宿題」で、朝顔の観察日記を選んだ人は相当数いらっしゃると思います。

夏休みと朝顔はセットになっている。

ですから、夏の花といえば朝顔!・・・と、向日葵を思い浮かべる人が多いと思います。

 ところがですね・・・。

俳句の季語では、「朝顔」は秋の花なのですよね。

旧暦の7月頃(今の暦では、だいたい8月下旬)に咲くので、牽牛花とも呼ばれるそうです。

つまり、秋の訪れを告げるということで、初秋の花ということでした。

 奈良時代に日本に薬(種を粉末にして下剤、利尿剤としました)として伝わったのだそうです。

大変に毒性が強いので、素人が利用するこ...