March 18, 2020

 先日、「日本人の平均身長が男女ともに下がってきている」というニュースを目にしました。

成人男子は169cmで、ついに170cmを切ったとか。

あれ?

身長は順調に伸びてきたのでは?

で、ちょっと調べてみました。 

平均身長が一番高かった(=つまりピーク)のは、昭和54〜55年生まれ。

男子171,46cm、女子158,52cmだったそうです。

そんなに高くないのね。

 身長が伸びなくなってきた原因は、低体重(2500g以下)出産が増加していることと相関関係があるのではないか?・・・だそうです。

ああ・・・そう言えば、小さく産むって流行った記憶があり...

January 21, 2020

 父が免許証を返納して、8年くらいでしょうか。

実家は田舎なので、バスも一日数本しか走っていません。

ですから、移動手段はもっぱら自転車か徒歩。

晴天が続かない雪国のこの季節。

荒れている日の移動は大変です。

病院や医院、図書館、スーパー、商店街。

一番近くても、2kmくらいはあります。

移動手段の無い高齢者は主に自転車で、一直線に用事を足しに移動します。

田舎の道は田んぼや畑を通る農道の一本道。

もしくはトラックが行き交う国道沿い。

途中に店舗はあるけれど、コンビニとかラーメン屋さんとか、ファミレスがポツリポツリ。

冬の広い道路は、吹きっさらしです。

天...

December 17, 2019

 先日、私が長期療養になったと書きました。

実家に帰省した時に、思わぬ形で怪我をしてしまった訳なのですが。

兄弟にも家族にも、沢山、心配を掛けてしまいました。

おかげさまで、順調に快方に向かっています。

 さて。

今回のネタは、「パニック」時の個性について。

私が怪我をした時の母の態度というか、なんというか。

病院に来れない理由を聞いた時、「へ?」と思わず笑ってしまって。

その時は、「なんで?そっちの方が大事なの???」と、疑問符が付きまくりだったのです。

後で、「ああ、そういう事だったのか・・・」と、合点が行きました。

兄弟は実家に寄って、母と一緒に...

July 17, 2019

 会社員のビジネス用語というのか、カタカナ英語。

 皆さんも使ったり、耳にすることが増えました?

時々、あまりに使われ過ぎたり、短縮され過ぎたりして意味不明に感じることがありませんか?

使いすぎる人を、軽薄に感じることがありませんか?

 7〜8年程前の話ですが、上司に仕事の報告をした際に、「みんなはagree(アグリー)したのか?」と言われて、「勿論です。」と答えたものの・・・。

心の中では思わず「え?・・・」。

後で「ハーッ」って、大きな溜息をついてしまいました。

みんなが同意したのか?とか、賛成したのか?って言えばいいのに、わざわざそれを使う...

April 3, 2019

 「空酔い」・・・このフレーズ、ご存知でしたか?

カラヨイと読むそうです。

ソラヨイではなくて。

三半規管が弱くて、子供の頃から車酔いに悩んだ私です。

この字面を見た時に、飛行機とか空中に関係する酔っぱらい方を指すのではないかと思ったのですが、読み方を聞くと「??」。

お酒を飲んでいないのに、「酔っ払った」と脳が勘違いすることを言うそうです。

ええっ??

確かにノンアルコールビールでも、なんだか酔っ払った様な感覚に陥ることがままあって、「こりゃあどうしたことかいな?」と思っておりました。

 ・・・これが「空酔い」なのだそうです。

 脳が「錯視」の様に...

March 1, 2019

 花の少ない季節がやっと終わりを告げますね!

今回は、「乙女的なロマン」と「科学的ロマン」が溢れるお花の話題を少し。 

 松田聖子が歌った大ヒット曲。

「赤いスイートピー」

この曲が発表された時、「真っ赤なスイートピー」は無かったそうですが、赤い色素を持ったスイートピーは、存在していたそうです。

あるはずのない花が曲をきっかけに誕生した・・・という説は、ちょっと違ったみたいです。

(実は、まっ黄色のスイートピーこそが、存在しないそう。)

ロマンチックな話ではありますけれどね。

もっと、しっかり赤い花になるように、業界は素早く品種改良に取り掛かったの...

August 7, 2018

 NHKの「チコちゃんに叱られる」という番組で、歳をとると1年が早く感じるのは、感動が減ってくるからだというお話がありました。

有識者の説明によると、19歳くらいをピークに、感動することが減ってくるそうです。

確かに。

キラキラした思い出は、20歳前後までのものが多いなあと、感じます。

 「電車を乗り継いでおじいちゃんの家までの一人旅」をした小学四年生の夏休み」。

心臓がバクバク、ワクワクしました。

田舎だし、のんびりした時代でしたから、ありがちな経験の一つですが、現在は「子供がたった一人で小さな旅をする」のはちょっと難しいかもしれません。

乗り...

June 5, 2018

  「1日の食事は30品目を食べることを目指しましょう!」と言われていたのですが、実は30品目食べちゃうと、しばしばカロリーオーバーになってしまうんだとか。

新幹線で帰省する際には、意識して「30品目弁当」を買っていたのですけれど(笑)。

勿論当時、そう推奨してきたのには、そこそこの根拠があったそうですが。

カロリーオーバーするということは、太りやすくなるってこと。

「綺麗」「健康」から遠ざかるし、余計な医療費がかかるリスクが高まります。

健康と美しさは繋がっている訳ですからね。

仕事をしている人は「見た目」も大切にしないといけませんよね?

商談...

April 6, 2018

 本当に、みんな違うんだなあ・・・と、最初に感じたのは、デザインの勉強をしていた頃の「模写」の時間。

題材はマチスのブルーヌードでした。

デッサンは、上手いとか下手とかの差があっても(技術の習得の問題だったりもするので)びっくりしないのですけれど、色でこれほど違うとは思っていませんでした。

白地に単純な題材(すごくシンプルで、マットな平坦な彩色ですから)なのですが、これが・・・びっくりするくらい「青」が違うんですよ。一つとして同じ色が無い。

虹彩の色が皆んな違うから、感じる色が違うという理屈は分かっていたはずなのに。

私の中では「緑や青い目の...

March 19, 2018

 キャッチフレーズに、何か新鮮な言葉を選びたい!!店頭販売に携わっていらっしゃる方なら、常に意識されていることですよね?

でも、一つ間違うとエライことになる・・・というより、大爆笑!!になることも。

表題は、ある携帯電話ショップで見た、爆笑ネタです。

もう、数年経っているので、これを書かれたスタッフさんもきっと、お忘れになっているでしょうし、ひょっとしたら、既に退職されているかもしれません。

声高らかに?「今週のお買い得はコレ!!」という「目玉商品」の意味で使用されたのでしょう。見た目には物凄く近いのですけれど、意味が全く違う。

そのスタッフ...

Please reload

特集記事

商標登録完了までの道程。

April 20, 2017

1/8
Please reload

最新記事

August 3, 2020

May 17, 2020

Please reload

アーカイブ