August 18, 2020

 この暑くてキツイ夏。

最近、ハマっているのが小豆です。

小豆のかき氷、かき氷系アイス・・・を、すこぶる愛しております。

特に、ただの餡子のではなく、小豆を粒立せたものを使用しているアイスが堪りません!!

ちょっと塩味を感じるのが又、嬉しい。

気温が30℃を超えますと、人はアイスクリームよりも氷菓の方を欲する様で。

乳脂肪分が多いものは、後味のことを思うと、ちょっと遠慮したくなりますよね?

 少し前に「炊飯器で小豆を炊く」という、ものすごく楽チンな方法をネットで入手しまして、家でたまに餡子を作っていました。

アイスクリームは勿論、ほうじ茶寒天のトッ...

August 3, 2020

 「グラニテ」は、平たく言えば 氷のお菓子。

ツイッターをツラツラみておりましたら、「西瓜のグラニテ」の作り方をあげていらっしゃる方がいらして。

作り方も、それほど難しくありません。

キッチリ、メモを取りました。

色合いも食感も夏にピッタリですものね。

ご存知の方は多いかもしれませんが、「グラニテ」は、ここ1〜2年くらいで巷に認知されてきた言葉。

シャーベットよりも、なんだか高級そうなイメージがする。

新しい響きだから?

「グラニテ(=仏語 Granite)」と「ジェラート(=伊語 gelate)」。

「シャーベット(=英語 sherbet)」と「ソ...

April 13, 2020

 100円ショップの「Can do 」で、今年 手に入れた「アンクレットソックス」。

これ、夏の足元に最適な優れモノです。

色は数色あるようですが、ベージュと白が使い勝手が良いと思います。

サンダルのストラップが黒いなら、黒いアンクレットソックスもオススメです。

「アンクレットソックス」というネーミングは、去年は見当たらなかったと思います。

業界では、すでに浸透していたのかもしれませんが、一般の人には「ショートソックス」程度の認識だと思うのです。

もしくは、インナーソックスでしょうか?

素足で靴を履いているように見せるとか、お洒落に見せたいけど素...

February 28, 2020

 生食パンって聞く度に、パンは焼いてあって「生」じゃないだろ!と突っ込んでしまう私。

高級生食パン・・・ここ数年、流行ってます。

トーストする必要がない美味しい食パンですよ!とアピールしている。

是非、そのまま食してください!とお勧めされている。

美味しいですよ!!

「生食パン」。

近所に、某有名生食パン店の支店がありますから、食べてみたこともあります。

 でも・・・。

「生食パン」って表現。

なんとなくだけど・・・やっぱり、何かが引っかかる。

パンって・・・やっぱり、焼いたものだから。

「生クリーム」(乳等省令で定義されているクリームを指す)・・・これ...

February 14, 2020

 今日はバレンタインディ。

お菓子作りに励む皆さんはキッチン用品やお菓子の材料を買い込んで、ここぞとばかりに腕をふるわれたのでしょうか?

 最近は日本でのみ発達した?「愛の告白の日」の効用は薄れて、普段目に触れることもない海外の珍しいチョコレートや高級ブランドのチョコレートを、自分や家族に買う&食べ比べる為の日になった感があります。(個人の感想です)

 少なくとも私にとってのバレンタイン商戦(百貨店の特設会場とか)は、美味しくて珍しいチョコレートに出会える期間です。

この時期でないと、ネームバリューのある高級な大手有名ブランドメーカー以外の...

November 29, 2019

 近所を散歩する時間が異なると、見かける人も変わります。

そんな時に出会った人と、なんとなく交わす会話が弾む・・・そんなことがありませんか?

 私はものすごく人見知りなのです。

それなのに、初対面の人との会話がスムーズなことがよくあります。

その場限りだと思っているから、今後の展開なども考えずに済む。

だから、きっと、緊張しないのですね。

 先日、ある会社の駐車場の隅の花梨の木が、沢山の実をつけているのに感動してスマホで写真を撮っていたところ、男性に声を掛けられました。

従業員でも無いらしい人間が、駐車場に入っていたのだから、当然かもしれません。

...

September 22, 2019

 「 夏休みの宿題」で、朝顔の観察日記を選んだ人は相当数いらっしゃると思います。

夏休みと朝顔はセットになっている。

ですから、夏の花といえば朝顔!・・・と、向日葵を思い浮かべる人が多いと思います。

 ところがですね・・・。

俳句の季語では、「朝顔」は秋の花なのですよね。

旧暦の7月頃(今の暦では、だいたい8月下旬)に咲くので、牽牛花とも呼ばれるそうです。

つまり、秋の訪れを告げるということで、初秋の花ということでした。

 奈良時代に日本に薬(種を粉末にして下剤、利尿剤としました)として伝わったのだそうです。

大変に毒性が強いので、素人が利用するこ...

August 30, 2019

 先日帰省した際、辿り着いたCafe。

乾物屋さんの「篠原」さんが経営されています。

新潟市の西堀通りと営所通りの交差する角。

斜めに本町通に通じる「人情横丁」が見える場所。

奥様が、長年夢だったCafeを、お店の一角にオープンさせたのだそうです。

ここのコーヒーは、「雪室珈琲」のハンドドリップ。

「雪室珈琲」は、新潟の鈴木コーヒーさんのブランド。

嫌な酸っぱさがなく、バランスが良い。

コーヒー好きな方にオススメな味です。

丁寧に入れてくださる珈琲。

とっても美味しかった🎶

スタッフさんが感じが良くて。

素敵なサラッとした接客で、居心地がいいです。

ランチ...

August 28, 2019

 「唆る」。

皆さん、すらっと読めました?

 この漢字。

小学生がいとも簡単に「そそ・る」と読むんですよ。

そして、ちゃんと、書ける。

意味を理解している。

・・・大好きな漫画に、この表現が使われているからなのですって。

少年たちが読めるように。ちゃんと「ルビ」が振ってある。

難しい漢字や表現を、「かっこいい!」と彼らは感じるそうなのです。

 「かっこいい!!」ことは、使ってみたくなります。

面白いことは、するりと頭に入ってくるし、蓄積されるんです。

 簡単な表現を極力使うように新聞が変わって、「ルビ」を見ることが少なくなりました。

漢字で全部書くところを...

April 24, 2019

 今年のファッショントレンドで目立つのは、花柄とパーカーとオーバーオール。

それから、デニムやチノクロスのゴツめのフレアースカート。

小花柄のロングワンピースは、ボタンを全部外してカーデイガン風に着るのが今年風。

オーバーオールやフレアースカートは、LEEやリーバイス、デッキーズ、シマロンなどの商品をセレクトショップで見かけます。

私はオーバーオール(サロペットとも言いますが)が大好きなのですが、生地の硬さやシルエット、カッティングが私の体型に合うものが見つからず、残念に思っていました。

昔、購入したものもありましたし、色々、試着したりしてみ...

Please reload

特集記事

商標登録完了までの道程。

April 20, 2017

1/8
Please reload

最新記事

August 3, 2020

May 17, 2020

Please reload

アーカイブ