レタスのブーケ


 晴れの国 岡山 のSARA[サラ]の採れたて野菜 [3種のレタス]サラトリオ・・・だそうです。

生産地は詳しくいうと、岡山県笠岡市。

生産者は、株式会社サラ。

www.sarafarm.jp


あら。

社名直結の商品名??


「グリーンクリスピー」「グリーンオーク」「レッドオーク」が、少々の土と根っこごと入っています。

豆苗や貝割れ大根のように植わっているんです。

それを花束のようなラッピングした形にして。


・・・グリーンだけの花束のようで、ちょっと可愛らしい春のイメージ。

綺麗だなあ・・・と。


 買ってしまいました。

お値段も、その日は特売だったのか、100円前後だったので。

グリーンリーフのパッケージに比べると断然安いですし、水耕栽培の状態(土も入っているので、正確にはそう言わないかな?)で、塊で売っているので新鮮さも損なっていません。


丁度、その日はローズゼラニウムの枝を2本、青山フラワーマケットで購入して、花用の袋を提げていました。

ラーズゼラニウムの横にサラトリオを入れて。

グリーンだけの花束感が増しました。


春の緑色は、春きゃべつと同じ柔い若草色。

ちょっと脇を締めるレッドオークは赤紫色。

アントシアニンが豊富でしょうか?


サラダが色鮮やかにボリューム感も増して、幸せなお食事時間を演出してくれそうです。




 根土ポッドで育ったこれらの野菜は、野菜工場(つまり屋内で育てている?)で生産された物でしょうか?

温暖化が懸念される今、食糧危機の未来も踏まえて、気象条件に左右されないこうしたトライが増えていくでしょうね。

魚の内陸での養殖など、色々な試みを耳にすることが増えました。


環境破壊をせずに気象条件に左右されずに・・・食料を確保する。

第一次産業も目を見張るような技術革新の波が押し寄せています。


・・・しかも、こんな近くで感じるように。

特集記事
最新記事