紫蘇ジュース。


 実家の庭に、わんさか生える紫蘇。

私が紫蘇ジュースでも作ると言ったら、母がたっぷり摘んできました。

折角摘んできたのだから全部使え!というもので、凄くアバウトになってしまったのですが、ネットで見つけたレシピに沿って”あまりにシンプルな「紫蘇ジュース」を作ってみました。


材料は・・・。

・紫蘇

・レモン

・砂糖

・水

これだけ。


レシピはgがきちんと書いてありましたが、それはそれ。

適当な私のアバウトな感覚で、紫蘇は両手鍋にふんわりいっぱい。

水は鍋に8分目・・・多分2〜3ℓくらい。

5〜10分煮出したら紫蘇を鍋から取り出して、そこにレモンと砂糖を入れて更に5分ほど煮詰めます。

レモン1個を適当な輪切りか櫛切りで。

砂糖は150〜250gくらいかな。

途中で味見して、濃さを決める・・・そんな感じでもOK!


レモンは防カビ剤を使っていない、国産かニュージーランド産がお勧め。

ニュージーランド産のマイヤーレモン(オレンジとレモンの交配種)は、農薬も不使用とのこと。

マイヤーレモンは100円前後で最近は手に入りますし、手軽だと思います。

皮ごと砂糖煮になるので、取り出した後はお菓子に使ったり、そのまま食べたり。

なんだか、お得な気分。


レモンの代わりにクエン酸を入れたりリンゴ酢を入れたりするレシピもあります。


濃いめに作ると紫蘇ジュースというよりも紫蘇シロップな感じです。

冷たい水で割っても良いですし。

色がとにかく綺麗なので、かき氷のシロップの代わりにも。

炭酸で割るとなかなかイケます。

紫蘇ノンアルモヒート??

勿論、アルコール好きな人には、ホワイトラム酒や甲類の焼酎とかジンで割るのもオススメ。


綺麗なグラスに入れると気分が上がります。

・・・夏の飲み物は、甘くて冷たい・・・が似合いますね。




特集記事