香りのイメージを伝えること

September 26, 2016

 

女性がお花や香りに詳しいと思っていらっしゃる方が多いでしょう?

以前、講義で受講者に好きなお花の名前を挙げてもらったことがありますが、バラや百合、チューリップくらいは出てくるのですけれど、その他はなかなか挙がりません。思いのほか、お花の名前をご存知ないのです。香りとお花が結びついていない女性は、相当数いらっしゃるのではないでしょうか?

エッセンシャルオイルは、植物の香りを凝縮しています。

「良い香り」だと思っている花の香りでも、凝縮されたものを直接嗅ぐと むせるような強さです。アロマテラピートリートメントの際、お客様の好みの香りに近づけられると良いのですが、組み合わせや割合にも結構 苦労します。

 

化粧品にもエッセンシャルオイルを配合した商品が多数あります。●●の香りというアピールだけでなく、場面や景色を想定した香りの提案もありだと思います。

例えば・・・

「夜の深い森」「朝靄に霞む草原」「太陽の光輝く水辺」「春風に目覚めた花の蕾」「三日月が浮かぶ凪の海」などなど。

 

お客様自身が「リラックスするシーンのイメージを浮かべて」トリートメントを受けられれば、BGMとの組み合わせで「より深いリラックス」を味わっていただけるかも?と、思います。

 

 

 

Tags:

Please reload

特集記事

商標登録完了までの道程。

April 20, 2017

1/8
Please reload

最新記事

May 17, 2020

March 18, 2020

Please reload

アーカイブ