心惹かれる人達

March 1, 2017

 

 最近、とっても気になる素敵な人達。

アイリス・アプフェルさん、

カルメン・デロリフェチェさん、

ダフネ・セルフさん、

津幡 修一(故人)さんと英子さんの

カップル

 

皆さん、全員80歳以上なのですが、年を取ったら、こんな素敵なおばあちゃんになりたいと思わせてくれる方々なのです。

 

 お茶目で可愛くて、カラフルなファッションを思いっきり楽しんでいる、インテリアデザイナーのアイリス・アプフェルさん。昨年、公開されたドキュメンタリー映画「94歳のニューヨーカー」の主人公です。人生をパワフルに謳歌している姿に惚れ惚れします。最年長かな?

 

 ゴージャスで、モード感漂う、女優のソフィア・ローレンを彷彿とさせる華やかな容姿、

艶やかな白髪の現役ファッションモデルである、カルメン・デロリフェチェさん。

おばあちゃんなんてとても言えない、艶っぽさと格好良さ!

 

 やはり現役のモデルで、カルメンさんと対局の美しさの、ナチュラルで透ける様な、陽炎の様な薄い白い羽が揺れているイメージのダフネ・セルフさん。ただただ儚く美しい。

 

 映画「人生フルーツ」の主人公、建築デザイナーの津幡 修一(故人)さんと津幡 英子さんのカップル。二人の笑顔が、肩の力が抜けていて本当に柔らかい。

二人の「日々を大切にした素敵な暮らし」を綴った本も、出版されています。

修一さんが亡くなった後の、英子さんの一人暮らしも、本で紹介されています。

「人生フルーツ」は、上映館はそう多くはないのですが、全国(各県、一館以上)で見られるスケジュールが組まれています。現在、東中野の「ポレポレ東中野」にて上映中!

 

 皆さん、本当に素敵なんです。

一言で素敵と纏めましたけれど、どなたの個性もいろんな方向を向いています。

こんな風に魅力的に歳を重ねて行くには、何が必要なんでしょう?

 

 私は、カラフルなファッションも花柄なんかも似合わないし、モデルの様な体もないけれど。自分で「いいぞ!」と思えるのは、小さな子供と同じ様な好奇心があることでしょうか?

私を生地に例えたら、麻や木綿。見た目にきらびやかさは全くありませんが、そういう自分が結構、好きです。

ファッションは、シンプルでユニセックスなデザイン、大きめなサイズが好みです。

そうかぁ・・・これが私の個性ですね。うん。個性のままに居心地の良さを探そう!

それが、自分を素敵な大人に磨き上げるために大切かな?楽しみながら、極めてみようかな?

・・・方向が少し見えてきました。

 

 

 

Tags:

Please reload

特集記事

商標登録完了までの道程。

April 20, 2017

1/8
Please reload

最新記事

March 18, 2020

Please reload

アーカイブ