コメリのカックスシューズ。

May 10, 2017

  高校生の頃、よく履いていたデッキシューズ。

授業が終わった後、よくブラブラしていた商店街の古い靴屋(履物屋さん?)で、980円とかそんな金額で売っていました。当時の靴やさんで、よく取り扱われていたものです。

(他の地域のことは知りませんが)

 

色は、白や紺、黒もあったと思います。

タイプは、シューレース有りと無し(スリッポン)の2種類。スリッポンタイプのものは、横縞が甲のゴムにデザインされていました。

そこが、マリンな感じがするし、制服にも普段の服装にも合わせやすくて重宝していました。

男女兼用のユニセックスなデザインです。

身長の割に足が大きい私は、それもありがたかった。

内履きには白、通学用の外履きには、紺色もしくは白を選んでいました。

 

靴やさんで商品を見かけなくなって、久しくなりました。

いつでも手に入ると思っていたのに。

お金のなかった高校生時代。価格が優しくて、ちょっとオシャレで、しかも丈夫。すごく助かりました。リピートしてました。

 

さすがに、良心的すぎて、そのままでは商売ができなくなったのかなあ・・・小さいメーカーさんだったに違いない!(もう、潰れているかも)・・・と勝手に思っていました。

最近は、より安くて、カラフルな商品が沢山ありますが、シンプルなオシャレ感とか丈夫さは期待できない。・・・何より、私の好みに合致しない。

 

・・・すごく残念に思っていたのですが、先日、見つけることができました。

スリッポンタイプのみでしたが。

何とコメリさんにあったのです!! 母に野菜の苗(トマト2本、きゅうり2本、ナス2本)を買ってきて欲しいと言われて出かけた、コメリさんの店内を探検していて。

・・・・お値段も変わらずお財布に優しくて、828円 でした。

(余談ですが、コメリさんの品揃えは 面白いし充実してますね。ガーデニングや農業、日曜大工関連の商品が中心の品揃えですが、思いも掛けないものがあったりして楽しいです。)

 

当時のメーカーさんのものと全く同じかどうかは判りません。同じものではないのかも。

改めてネットで確認すると、この商品についてはコメリさんのオリジナルの様です。

下請けさんに当時のメーカーさんが参加していたりしてないかな?

 

コメリさん以外にも、ネット検索すると、類似商品を扱われているところがありました。 

改めて当時を思い返してみれば、靴底は「色が緑や白や青」があり「形状も何種かあった」ので、製造メーカーは数社あったのでしょうね。

 

 商品名が・・・「デッキシューズ」ではなく、馴染みのない「カックスシューズ」。

 

「デッキシューズ」で検索すると、「カックスシューズ」も出てきますから、とりあえず

同じ括りと考えて良さそうです。

 

あ、そうか・・・ファッション業界でよくやる名称変更みたいなことでしょうか?

スパッツをレギンスに、アンクルブーツをブーティに言い換えたみたいに?

そうすると「オシャレな感じがする」とか「新しく感じる」とかと同じ?

う〜ん・・・それとは、何となく違う感じがします。

 

作業用シューズとしても紹介されているし、それを意味する言葉なんでしょうか?

ガーデニング関連とかDIYなどの作業アイテムの中に、機能性を追求した結果、すごくカッコよく仕上がったものがいくつもありますね。そういうものの代表としての名称でしょうか?

ネット検索では、その辺が探れませんでした。

 

「カックスシューズ」の25センチを買って帰りました。

高校生の頃履いていたのは24,5センチでしたけれど、スポーツをする機会が多かった当時の足よりアーチが下がってしまった様で、履けなくはなかったのですが、大きいサイズの方が指が当たらなかったので。

「足の痛みと歯の痛みは我慢ができない」とも言うくらい、痛みの閾値が低いと言います。

靴選びは、重要ですね。靴擦れは、辛いですから。

 

 このシューズ、懐かしいだけではなくて、私の普段のスタイルにも相性が良いのです。

年齢を重ねても「好み」の様な根本部分は、あまり変化しないものかもしれませんね。

 

個人的にですが、「コメリのカックスシューズ」お勧めです!!

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

商標登録完了までの道程。

April 20, 2017

1/8
Please reload

最新記事

March 18, 2020

Please reload

アーカイブ