しっかり握れる取っ手。

October 16, 2017

 

 エスプレッソタイプのコーヒーが浸透している、ヨーロッパやオーストラリア。

オーストラリアでは家庭でもエスプレッソタイプのコーヒーを楽しんでいるので、アメリカや日本で多いドリップ式のコーヒーチェーン(スターバックスとかね)が根付かずに、撤退を余儀なくされました。

 

エスプレッソは少量の濃いコーヒーをクイっと飲むわけなので、カップがとっても小さいし軽くなるわけです。

だからなのか、容量が多くなっても、多くのコーヒーカップの取っ手は、いまいち持ちにくい。

国産メーカーのコーヒーカップも、やっぱり持ちにくい。

指1〜3本でつまむ感じ。

容量のさらに多いマグカップも同じような取っ手なので、握力のない人は不安にならないかしら?と思います。

 

 で、家でコーヒーをたっぷり飲む人にオススメなのがコレ。

 

しっかり4本の指が取っ手の輪の中に入って、しっかり握れて安定感抜群!

デザインも、大胆でちょっと土っぽさもあって、温かい味がある。

日本製なのにちょっと北欧的なイメージがする・・・と、個人的には思っています。

 

有田焼で、底に「翔」の文字が書かれています。

それ以外の情報が、取り扱いショップで紹介されていなくて、一所懸命、検索してみたところ、なんとか たどり着くことが出来ました。

 

メーカーさんは、翔芳窯 - syouhouさんです。

メーカーさんのFacebookやTwitterを見つけることができました。

 

購入の検討をされるなら、ネットショップの金青(カネアオ)さんのサイトが、素敵です。(他の窯元さんの素敵な陶器も沢山見れますよ!)

商品の良さが伝わってきます。

焼き物を愛しているんだなぁ・・・と、感じます。

焼き物に興味のある方は、よかったら覗いてみてください。

勝手に紹介しちゃってます😅が。

  ↓

kaneao.net

 

 当店のお客様は地元の方が中心ですし、営業時間もお日様が出ている時間とほぼ一緒。

握力が落ちてきている高齢の方も多いと踏んでおりますので、オープンの際は、翔芳窯のマグカップを使用したいと考えています。

 

自宅では、すでに柄違いのマグカップを3個購入済みで、頻繁に使用しています。

お皿も数枚あります。

ですから、購入者としても、力強くオススメしちゃいます。いいですよ。コレ。

 

秋の夜長を楽しむ、お茶やコーヒーの時間が豊かになること・・・請け合いです!

 

写真は、イタリアのエスプレッソマシンのメーカー、GAGGIA社のマシンで入れた、2杯分のコーヒーをマグカップに注いだ、「パティスリーPARKさんのココナツメレンゲをお供にした、当店が供する予定のコーヒーセットです。

 

※実は、エスプレッソマシンで淹れたコーヒーの方が、カフェインが少ないらしいです。

 

 

 

Please reload

特集記事

商標登録完了までの道程。

April 20, 2017

1/8
Please reload

最新記事

August 3, 2020

May 17, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon