サロンの名前。

November 27, 2017

 

 プライベートサロンの名前をFoni Fen(フォニ フェン)と、しました。

モルジブの言葉で、「甘い水」という意味です。

甘露とか、慈雨とか、そんな意味に近づくように選びました。

ちなみに甘露は、サンスクリット語では「アムリタ」と言うそうです。

 

「乾いた気持ちや、お肌が潤うと感じる空間」にしたいという願いを込めて。

 

リーティ・ハンドウワルは、Cafe&Salonだし、故郷でオープン予定のお店です。

ですから、リーティ・ハンドウワルのサロン部分だけを提供する「別館」というスタンスで。

 

リーティ・ハンドウワルとは、価格設定やサービス内容も若干、異なります。

着物とおしゃべりを楽しむ会(3人程度の)なんかも、やりたいなあと思っています。

 

営業時間や営業日は、こちらの都合を優先の、わがままなサロンです。

完全予約制で、1日MAX3名様までしか、承れません。

平日の月〜金曜日の営業で、土日祝祭日はお休みです。

営業時間は 10:00〜18:00。

 

予約時間は、

①10:00〜

②13:00〜

③16:00〜

の、どれかを選んでいただくことになります。

 

1ヶ月に10日くらいしか営業できないと思うのですが、友人、知人、大家さんは、それでも良いと仰る。

 

 看板は出しません&出せません。

規模が規模なので、ほぼ口コミのお客様だけになると思いますし。

 

看板の代わりに、「ようこそお越しくださいました!」と、お花やグリーンを入り口に飾ってお迎えしたいなあと思っています。

 

・・・でも、その前に。

サロンのメニューを作らなければ。

ご来店されたお客様へのご案内やお約束もあった方が良いし。

 

フェイシャルベッドの納品が数日先で、レイアウトが終了していないし。

ミニロッカーは届いたけれど、卓上ミラーが届いていないし。

それから、エアコンの手配が後回しになっているし。

 

相変わらずの怒涛の毎日で、息切れしそうです。

 

OPENは、大家さんのお友達を年内にこなせるように、12月の11日の週にはなんとか・・・と考えています。

辿り着けるかなあ?・・・辿り着きたいなあ・・・。

 

*写真は太宰府天満宮で。ご神木かな?「緑」をたっぷり蓄えた、本当に大きな樹でした。

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

商標登録完了までの道程。

April 20, 2017

1/8
Please reload

最新記事

March 18, 2020

Please reload

アーカイブ