「欲しいもの」は、店頭にある?

 アパレル商品が大好きなワタクシ。

適度な運動になるので、ウインドウショッピングが夕方の日課になっています。

今年のトレンドやスタイリングを目にできるので、楽しんでいます。

ただ・・・随分前から、店頭商品がつまらなくなってきたなぁと感じています。

いや・・・あの・・・。

モード学園や文化服装学園などのアパレルの学生さん達のようにトンがれと言っているのでは勿論ありませんけれど、面白いものとかが少ないなあ・・・と。

個性的な店舗が少なくなってきたと感じます。

ショッピングモールの中のどこのショップも、似たり寄ったり。

 景気がイマイチだと無難に偏る傾向ではあるのですが、「流行色」として提案された色を入れて置かないとトレンド感が出ないので、多少「無理めな色」がラインナップされてきます。

デザイン(型)のさじ加減は多少違いますが、ここ半年以上「えり抜き」や「ボリューム感のある袖」が、どこのショップでも見られました。

着こなし方で目立つのは「トップスの前身頃だけボトムスにイン」や、「ワンピースをコート風に羽織る」といった提案ですね。

今秋、秋の定番色に混じってフューチャーされているのは、ビリジャン系のグリーンとフューシャピンクでしょうか?

初秋ものと言われるパンツやスカート、ブラウスに多い様な。

色の個性が強過ぎて、他のアイテムと合わせるのが難しいかも?

インパクトが強いから、ヘビーローテーションしづらくて、何回も着られないかも?

元々、トレンドものは「一枚着たら一発逆転!」なので、重ねたり組み合わせたりという楽しみ方がしにくい商品が多いものですが。

 私が好きな色使いやデザインは、メンズのスポーツ系トラッドのショップにあったりするので、益々、レディスのショップと相容れない感じです(笑)。

そんなワタクシでも、時々、頭が痛くなるくらい甘めなデザインに惹かれます。

でも、満たしてくれるデザインは、なかなか店頭にありません。

最近はネットで検索を掛けて購入することが増えました。

吹っ切れていたり、追求しているデザインに出会えることが多いので。

自分が好きなもの&自分に似合うものが、ハッキリしたというのも、大きい。

購入に当たっては、他と見比べたり、材質や購入者の感想を確認したりが欠かせません。

選ぶコツも、おおよそ掴めてきました。

欲しいものに出会うためには、検索ワードを幾つ持っているか?が重要です。

どんなものか、具体的に&どう表現できるか?にかかっています。

 皆さんの欲しいもの。

店頭にありますか?容易に手に入れることが出来ていますか?

見たことがないものを見つけたり、表現することは、とっても難しいことではありますが。

**写真は、ブルーベリーの葉っぱです。紅葉しています。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon