「癖っ毛」にオススメの帽子。


 帽子好きの私が、ずーっと愛用しているグレーの帽子。

被る機会が多くて、結構クタクタになってきました。

帽子というより、ニットキャップ(ワッチキャップとかビーニーという種類)ですが。

色違いが欲しいなあと思っていましたが、どこで買ったかもあやふやになるくらい、長いこと被っています。

コットン素材で気楽に洗濯が出来るのも魅力です。

秋のスポーツカジュアルな服装には欠かせません。

 ずーっと、メーカーさんがわからないままでしたが、この度やっと判明しました。

それは、Override(https://overridehat.com)というセレクトショップのオリジナルもの。

スポーツメーカーさんのニットキャップだと思っていましたが、違っていたんですね。

ロゴを手掛かりに検索していたのですが、全然引っ掛からずで・・・。

 ふらっと入った二子玉川RIZEの帽子店で、色違いを購入できました。

帽子を入れてもらったロゴ付きの紙袋を見て、お店がそのメーカーさん(セレクトショップでもある訳ですが)の直営店だということも知りました。

 私の髪は、癖がとにかく付きやすい。

一度癖が付いてしまったら、ホットタオルかドライヤーでも使わない限り、固定されて元に戻りません。

以前から、ベレー帽もキャップもよく被っていたのですが、帽子の跡が髪についてしまうのが悩みのタネでした。

 飲食の際に、帽子を取らない方も最近はお見かけするのですが、私は帽子を取る派です。

「食事の時は帽子を取る」ことは、礼儀だと躾けられて育っているからなのですが。

で、そのような場面で帽子を取った時に「跡が残っている」のを確認すると・・・とっても悲しい。

ですから、帽子は「似合うこと」と「髪に跡が残らないこと」が選ぶ基準です。

 スポーツカジュアルとは異なる服装だとしても、この基準は変わらずです。

トラッド風の着こなしなら、こちらのベレー帽がオススメ。

帽子の形がきっちりと決まっている訳ではなくてルーズなので、被るのには少しテクニックが必要かもしれませんが、それも楽しいと思います。

 Kopka(http://www.kopka.de)・・・ドイツのメーカーさんです。

こちらはセレクトショップでの取り扱いが多く、直営店は日本には無い様子。

Kopkaで検索すれば、ネットショップの多くが取り扱っているので、日本語でストレスなく、お買い物ができると思います。

オシャレ心に火がつくこの時期は、好みの色や形は早々に売り切れているかも??ですが。

 ちょっと暑いと思う天気の日もまだまだ多いので、帽子の跡を気にせずに脱いだり被ったりできるといいですよね?

帽子は、季節を楽しむスパイスの一つかな?って思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon