初夏のお楽しみ。

June 11, 2019

  泰山木の花を、通りすがりのお宅で見かけました。

自転車を走らせていましたら、遠くから見える白い花。

凄く背が高い木です。

 

近寄って観察。

一番近い距離で見ることができたお花でも、見上げる感じです。

良い香りがするはず(嗅いだことが無いので)なのですが、遠すぎました。

どんな香りだったのでしょうか?

確認できなくて、残念!!

 

直径が20cm以上ありそうです。

同じように初夏に咲く大きな花で、形状が似た「朴の木」の花がありますが、葉っぱが違います。

見かけることが少ない花なので、ときめきました。

 

 

 下の写真は山椒の実です。

実家の庭には揚羽蝶が沢山やってくるのですが、柑橘類の木は無いはずなのに・・・と、ずっと不思議に思っていました。

 

昨年気づいたのですが、山椒の木が何本か生えていたのです。

山椒は、揚羽蝶が大好きな柑橘類でした。

 

5月に帰省した際に花が咲いていたのを確認したので、「さぞや沢山の実をつけているのに違いない」と楽しみにしておりました。

しかし・・・。

私が確認していた山椒の木は雄の木で、全く実がついておらず・・・。

そう。

山椒の木は雌雄異株だったのです。

が〜ん!!

山椒の実は手に入らないかぁ・・・残念!!と、思っていましたら・・・。

 

小振りの山椒の木がちょっと離れた場所で実をつけていました。

やった〜!!

 

 収穫したのはたった50gくらいですが、クックパッドを参考にして下処理をし、お酒と醤油で漬けて瓶詰にしました。

クリームチーズや塩にぎりのおむすびに2〜3粒乗っけると、とっても美味しい!!

ピリッとして、大人の味。

子供には、この美味さは分かるめ〜!!(笑)

※粒胡椒でも、「生胡椒」という名前の、同じように美味しい瓶詰がありますね。

 

 

 身近に、まだまだお楽しみが眠っている。

大人になっても、小さな感動が見つかるよ!!

初夏は、ワクワクと相性の良い季節なのかもしれません。

 

 

Tags:

Please reload

特集記事

商標登録完了までの道程。

April 20, 2017

1/8
Please reload

最新記事

May 17, 2020

March 18, 2020

Please reload

アーカイブ