「シンプル」なチョイスで、ストレス軽減。

May 12, 2020

 

 何気なく、テレビを見ておりましたら、「メンズビオレONE オールインワン全身洗浄フルーティサボンの香り ポンプ480ml 」(Amazonによると、価格は税込840円)のコマーシャルが流れました。

(男性用の洗浄剤にフルーティサボンの香り・・・時代は変わりましたなぁ・・・)

 

 うん、うん。

面倒くさいよね。色々使い分けるの。

シャンプー、リンス、コンデショナーにトリートメント。

それにボディシャンプーやら、石鹸。

一つで全部済んだら、本当に楽チンだもの。

男性にはその他に、髭剃りという作業もありますから。


 

女性の場合は、スキンケア用の化粧品のボトルの数々。

メイクアップ前のあれこれ。

季節柄、ムダ毛の処理のためのアレコレや制汗剤やら日焼け止めやら。

 

片付かないよ〜!!

片付かないに決まってる!

 

バスルームに沢山ボトルがあるのは邪魔だし。

掃除もしにくい。

バスルームじゃなくても洗面台に置くのだって、沢山あると所帯じみる。

 

・・・個人的には、リゾートホテルのバスルームくらい、片付いた感じを目指したい!!

 

※※この手の比較的安価な商品は、ボトルが主張(宣伝文句が大きく印刷されていたり、 POPが五月蝿く貼付されていたり)するので、デザインがちょっとチープ。

商品開発の目の付け所は良いのですが、購買層に合わせたデザインと価格なので、お世辞にもリゾートホテル系のイメージと繋がらないのが残念なところ。

カッコよくしたければ、素敵なボトルに入れ替えるしか無い・・・ですね。

 

 

 

 大抵は、男性女性に限らず、簡単でシンプルなものがお好きだと思うのですよね。

朝の時間は忙しいし。

夜のリラックスタイムが持てるかどうかも、働き盛りは難しい。

働き盛りの一部は子育て世代だったりもするから、尚 悩ましい。

 

そうなると、少しでも余裕を持てる方向に舵を切らねばなりません。

身だしなみを整えるのには、極力エネルギーを消費せずに短時間で快適に、効果的に・・・となる訳で。

 

 

 シンプルっていいよね!

実感したのは、私が怪我で3週間ほど入院した時のこと。

 

とにかく、なるべく「物を増やさず」に「家族の負担も減らす」ことを考えました。

私のストレスの軽減になるので。

「用意した入院用具を退院の際に持ち帰る」時のことも考えました。

なるべく使い捨てにして、持ち帰るものを最小限にすることを。

そして、病院で過ごす時間が、私にとって少しでも快適になるように。

(※※ストレスや長期療養の度合い、懐具合によっても選択は異なるでしょうが・・・)

 

上記のような意味で、削ぎ落とした「シンプル」を考えた結果・・・。

購入したものの中で、是非、皆様にお勧めしたいと思ったのが以下の3品です。

(入院経験は、無いに越したことはありませんが。)

 

全身洗浄剤(この時は無印のベビー用のトラベルサイズで済みました。)

・・・髪も顔も体もこれ一本!リンスもコンディショナーも必要ありません。

(仕上がりにこだわりのある方には、ご不満があるとは思います。割とフニャッとした仕上がりでした。)

 

父の入院の際には、病院から渡された「入院の栞」の通りに新しく(しかも急いで)ボデイシャンプー、シャンプー、リンスと、それぞれ用意した為、かなり嵩張りました。

退院後には、それが母の好みとは違っていたこともあり、持て余す結果に・・・。

その経験を生かしての選択!?とも言えます。

 

使い捨ての紙パンツ(ボディエステで使用されるものです。30枚程度1セットで、薬局でも購入可能です。家族にお願いして買ってきてもらいました。1size大きめの方が楽チンです。不織布で作ってあるのでウエストのゴム部分以外は伸縮性がありませんから)

・・・下着の洗濯は、業者さんに依頼するのも家族に頼むのも苦痛です。

入浴時の着替えの際、看護師さんにも惜しみなく破いて捨てていただいてました。

最初の方は、自分でシャワーや入浴も叶いませんでしたので。

 

入院中は病院で手配できる病衣(つまりパジャマ)と紙パンツのみで過ごしました。

そうすると、タオル類以外は洗濯物を出さなくて済みます。

病衣の上衣がはだけて見苦しくなるのは嫌なので、大きめの綿のタンクトップをベストの代わりにしましたが、見た目も着心地も快適でした。

病院は空調が効いていますし、もし寒ければカーディガンでも羽織っておけば大丈夫。

 

無印の薄手のタオル&バスタオル

・・・肌触りが良くて吸収も水切れも良いし、すぐ乾いて、扱いやすさ抜群です。

 

病院のコインランドリーで洗濯と乾燥が出来たので、家族に家に持ち帰っての洗濯物を頼まなくて済みました。

無印良品の商品を3品も紹介してしまいましたが、私は無印の回し者ではありません。

言うまでも無いことですが(笑)。

 

なんだか「私の場合は、こうしたら入院生活が結構楽チンだったよ!?」という、ご報告になってしまいました。

 

 

「シンプル」を考えるのは、自分にとっての整理整頓ってことでしょうか?

ストレスになりがちな、「自分にとって不要なもの」を取り去る。

そこに、好みのものや気持ちの良いものをプラスするってくらいが、ベストな状態なのかな?

・・・心の方の断捨離も、何年に一度かは必要ですよね?きっと。

 

 

*****

写真はアメリカシャクナゲの花。

薄いピンクでお花の形が愛らしい。

ムクムクしたサボン(=シャボン)の泡のような感じがします。

ちょっと前まで、名前を知らなかったのですが・・・。

最近は簡単にお花の名前を検索できたりして、便利になりました。

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

商標登録完了までの道程。

April 20, 2017

1/8
Please reload

最新記事

August 3, 2020

May 17, 2020