桜ご飯。


 毎年。

桜の季節になると、買わずにはいられない「桜ご飯の素」。

金沢の浅田屋さん(アサダヤコーポレーション)謹製。


研いだご飯に、桜の花の塩漬けを薄紅色のお汁 と一緒に炊くだけなのに。


 素敵な香りで、幸せになる。

ご飯は薄っすらと色づく程度で。

・・・季節を感じる食事って、凄い。


他にも炊き込みご飯の素は沢山あるのですが、一番安価な方の、この炊き込みご飯の素がウチでは一等賞です。


写真は二合炊き用です。

三合炊きもあったかな?


都心は満開だということですが、近所の神社の桜は、満開までまだ時間がかかりそうです。

満開の手前で、雨が降ることが多いこの季節。

どうか、花を散らさないで・・・と祈ること、しきりです。


桜並木を散歩しながらゆっくりと通り過ぎる、この時間が少しでも長い期間でありますように。

特集記事
最新記事