芋・栗・南瓜・・・の季節です。

Cafeでお茶。 1枚目の写真は和栗のモンブランとホットコーヒーです。 今、Cafeで珈琲や紅茶のお供の甘いものには、芋(スイートポテト)、栗(モンブランケーキ)、南瓜(パイ)、林檎のタルトタタン、無花果のコンポートなどなど・・・秋の味覚が満載です。 こんな時に、「あ、秋になったなあ・・・」と感じます。 夏にあれほど飲んだ炭酸飲料や、アイスコーヒーやアイスティ。 それよりは、ホットコーヒーを頼みたくなります。 カフェオレにシナモンミルクティ、ココアにホットチョコレート、ホットチャイティ、・・・。 ドリンクのラインナップ変更も見逃せません! お家でのコーヒーブレイクには、ちょっとしたお菓子を。 私が大好きなお菓子「たまごパン」に、秋の味がいくつか登場していまして、写真はハローウイーンバージョン。 この他にも目新しいところでは、ピンク色の「林檎」のバージョンがありました。 目先が変わって、楽しいですね。 勿論、我「空想Cafe&salon」のCafeメニューやフェイシャルトリートメントにも、季節の提案をしていこうと思います。 食べ物や飲み物に限らず、「季節の提案」は、どんな商売にも必須。 気づきにくいかもしれないけれど、ちゃ〜んと、売り場は変わっているんです。 いつも代わり映えがしない気がしているスーパーの棚にも旬の野菜(南瓜とか、根菜類)が並びますし、お菓子の棚には新作チョコレートや「ハロウイーン」パッケージ。 おでん、お鍋、チョコレートにチーズ。 寒い季節を迎えるのだから。 温まるもの、コクのある味、ほかほかホクホク、しっとり・・・を感じさせるものが多くなります。 ワインはもう

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon