大切な未来の為に。

SDG's(エス・ディー・ジーズ)。 聞いたことがありますか? Sustainable Development Goals の略で、国連本部のウエブページに掲載されている17の持続可能な開発目標の事です。 平易な表現ですが、今、そしてこれからの未来に、どれも欠かせない大事な事です。 綺麗な空気を吸って、安心な環境で健康に暮らせて、仕事を楽しんで、将来に希望が持てる為に必要なこと。 それは今、みんなが努力しないと手に入らないことなのだということ。 決して他人事(ひとごと)では無いということ。 生まれた場所の違いで格差があってはいけないということ。 そのために設定された17の目標です。 1・貧困をなくそう。 2・飢餓をゼロに。 3・全ての人に健康と福祉を。 4・質の高い教育をみんなに。 5・ジェンダー平等(性差別なし)を実現しよう。 6・安全な水とトイレを世界中に。 7・エネルギーをみんなに。そしてクリーンに。 8・働きがいも経済成長も。 9・産業と技術革新の基盤を作ろう。 10・人や国の不平等をなくそう。 11・住み続けられるまちづくりを。 12・作る責任 使う責任。 13・気候変動に具体的な対策を。 14・海の豊かさも守ろう。 15・陸の豊かさも守ろう。 16・平和と公正を全ての人に。 17・パートナーシップで目標を達成しよう。 これを無くすことは希望を無くすことと同意義だと思えます。 一つ残念なことは、書店で見かけるこれらの解説本は全て子供向け図書であること。 未来の大人に向けての啓蒙活動は、本当に大切なのですが、今の大人に語りかけていない。 未来の大人を育てる為には、今の大

「かちゅー湯」のススメ。

本当につい最近知ったのですが、沖縄の家庭で昔から飲まれているお味噌汁、かちゅー湯(カチューユー)。 家族に教えて貰った(鰹節の「ヤマキ(株)」のサイトの情報)のですが、これが本当にイケル! かちゅー湯の「かちゅー」は、多分、カツオもしくは鰹節を指すのかな?と思われます。 ですから、「鰹節を使った汁物」と言った意味になるんでしょうか? 沖縄出身の方、違っていたらごめんなさい!! お味噌汁、作るの面倒だな〜と思う時。 手軽で美味しいので、一人暮らしの人にもオススメしちゃいます。 味噌汁って、ほっとしますよね。 二日酔いにも、嬉しい(最近、ほぼ全くと言っていいほどアルコールを飲んでいないので、そんな状況にはならないのですが)と思います。 食欲がない時やバテ気味の時だって、味噌汁だけは飲めてしまったりしますしね。 お椀に鰹節をたっぷりと、お味噌を一人分(一人分の粉末じゃ無いタイプの味噌汁の味噌を参考にすると良いかも)入れてお湯で溶かすだけ。 具は、好きなものを入れるんで良いそうです。 味噌汁の具を参考にすれば、ほぼ間違いなく美味しいのですが、お吸い物の具もいいし、もっと個性的に?トマト入れたりするとか、色々楽しめます。 個人的には大きめのお椀とかスープボウルで、ネギと生姜と季節がら菊の花(私の地元は、専ら菊を食すので)を入れるのが好きです。 香味野菜のお味噌汁になっちゃいますね? 香味野菜系がダメな人にはオススメとは行かないですね〜。 東南アジア系のパクチーと春雨なんかを具にして作るっていうのもアリかな〜と思っていますが。 とにかく、一人分のお椀の中でアレンジ自在なので、色々お試し自由

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon