Can⭐︎Doの「アンクレットソックス」。

100円ショップの「Can do 」で、今年 手に入れた「アンクレットソックス」。 これ、夏の足元に最適な優れモノです。 色は数色あるようですが、ベージュと白が使い勝手が良いと思います。 サンダルのストラップが黒いなら、黒いアンクレットソックスもオススメです。 「アンクレットソックス」というネーミングは、去年は見当たらなかったと思います。 業界では、すでに浸透していたのかもしれませんが、一般の人には「ショートソックス」程度の認識だと思うのです。 もしくは、インナーソックスでしょうか? 素足で靴を履いているように見せるとか、お洒落に見せたいけど素足で履くのは気持ち悪いから・・・といった理由で、存在する形の変わったソックス達。 それでも、この足首の下に位置する長さのソックスは、まだ目にしていませんでした。 そう! 今年出会った商品は丁度、「緩めのアンクレットをしているような低い位置までをカバーするソックス」なのです。 去年の「アンクル丈のシースルーソックス」より、品質もオシャレ感もアップしています。 最初に目にした、そのような感じのソックスは、Fukusuke製でした。 でも、それも足首までを包み込む長さ。 昨年の初夏ですね。 売り切れたのも早いし24cm表記のサイズで、購入しては見たものの、案の定、私の足には少し小さめ。 お値段は¥800(税抜き)位だったかと。 お値段の分、完成度が高い商品でした。 「お洒落なソックスですね!」と人に褒められたほどです。 その1ヶ月ほど後に「Can do 」にフラッと入った時に、その類似品を見つけたのでした。 アンクル丈のシースルーのソックス・・

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon