「シャツワンピース」が「ロングシャツ」に。


 そろそろ衣替え・・・ですね。

秋冬物をクリーニングに出したり、要らなくなったものを処分するタイミングです。

プチ断捨離に良い季節!!

先ほど、着物屋さんから着物のお手入れキャンペーンの電話が掛かってきたところでした。

うっかり出向いたら「大島の逸品を是非ご覧になって!」とか、「このタイミングでオーダーの浴衣いかがでしょう?丁度、着る時期に間に合いますから、是非!」「やっぱり竺仙さんのは違いますよ〜!!」とか、手ぐすね引いて待っているんでしょ?(笑)

大島も竺仙さんも、そりゃ〜素敵です。

よ〜く分かってます。

でも、その手には乗らないよ〜。

減らしたいのに、増やしてどうする(笑)

常々、「コンパクトで且つ洗練された暮らし」を目指したいと思っておるのです。

だけど、欲望に負けたりチョイスを失敗したりして・・・ちょっと在庫過剰なんだもん。

 とは言え・・・物売る仕事は新しい欲望を煽らないと、商売になりません。

買わないよ〜って言ってる人たちにも、魅力的なワードを繰り出さねば!!

そんな時によくあるテクニック・・・それがネーミングの変更ですね。

 特にファッションや化粧品業界は賑やかです。

「新しいワード」が「トレンド感」を作り出して、ファッション雑誌にキャッチコピーとして踊り出す。

例えば、「ベスト」が」ジレ」になったように。

今年・・・特に今。

目立つのは「ロングシャツ」です。

どう見ても綿や麻の定番ワンピースなのに?

「このロングシャツは、裾までボタンを取り外して羽織る以外に、ワンピースとしても着れるのでインナーがついているんです!」とショップスタッフの方が仰る。

昨年秋までは、「今年はボタンを全開にして、コートのように羽織るのがオススメです!」と提案されていました。

よく考えれば同じ着方なのですが、ちょっと微妙に言い回しを変えて「これはワンピースじゃなくてロングシャツなんです!」と、アピールしてますね。

 これって、ある意味、「魅力の再構築」かな?

光の当て方の違いで、新しい魅力が現れることがあるから。

ワンピースは嫌!な人が、ロングシャツと言われたら着てもいいかな?と感じるかもしれないし。

言い換えの妙。

ちょっと面白いし、楽しくもありますね。

*****

小さな丸い珠のような、可憐な白薔薇。

可愛いのになんとなくクールさを感じますね。

「薔薇」も、ゴージャスなだけじゃないんだよ〜ん。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon