「ケトルパン」はオススメ。


 この夏(夏はまだまだ続きますが)買って良かったもの。

まずは、このニトリのケトルパン。

つまりは、ヤカンとお鍋を兼ねる調理道具の一つということなのですが。

ウチの小さなヤカンが、お湯を注ぐ時に何故か少しずつ水が溢れるのです。

毎回それでは、不便ですし。

それに、なんだか中が洗いにくい。

そう!

ヤカンって、中を洗うの難しくありませんか?

・・・ずーっと 悩んできました。

実は、柳宗理シリーズの美しいケトルにも長年惹かれておりまして。

買い直すなら・・・その一万円はする価格もなんのその!な気持ちであったのですが。

 ところが先日。

目から鱗が落ちました。

ケトルとお鍋。

兼用できるんだ・・・。

他社からも、カラフルなケトルパンは出ていますが、お値段がニトリの3倍以上します。

ニトリのケトルパンは・・・なんと1.380円なのですよ。

テフロン加工で、ガラス蓋付き。

1.9Lの容量があります。

IHにも、ガスにも対応しています。

お湯を沸かす以外に煮る、焼く、茹でるが可能です。

「揚げる」・・・については、注意書きに「揚げ物には使わないでください」とあります。

が、少量の天ぷらなどにも使用する猛者がいらっしゃる様です。

 洗いやすいし、扱いやすい。

見た目のデザインがシンプル。

お値段も安い。

独身者なら調理をする人だとしても、このお鍋が一個あれば。

・・・フライパンの他にお鍋がいらないんじゃないかと思います。

おたまを注ぎ口に傾ければ、そのまま蓋ができる。

もっと早く出会いたかった。

いや、同じ形状のお鍋には出会っているのですけれど。

その時は「シチュー」とか「カレー」に最適な「シチューパン」としてのPOPを目にしていたのです。

ヤカンにもなる・・・とは、認識できていませんでした。

同じものなのに。

用途が限られていると思ってしまって。

角度の異なる見方は、本当に必要ですね。

ウチの田舎の母親にも勧めたい。

だって・・・。

本当に便利で使いやすいのですもの。

※次回はペチパンについてなど、書きたいと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon